プロテイン総合サイト
  1. プロテイン総合サイト >
  2. プロテインの効果

プロテインの効果

プロテインを飲むと筋肉がつくという、考え方を持っている方もいると思いますが、プロテインは「高タンパク質の食品」であり、プロテインを飲んでいるだけでは、筋肉はつきません。プロテインはあくまでも、栄養を補助するためのものであり、足りない分を補うためのものです。

スポンサードリンク

タンパク質の一日あたりの平均必要量は、成人男性で50グラムで推奨量は60グラムとされています。これは体重1kgあたり1gほどで、トレーニングする方は体重1kgあたり1.2g~2gほど必要だそうです。これはトレーニングの強度により異なります。

体重60kgで激しいトレーニングをする方は、1日あたり約120gほどタンパク質が必要になります。 これを食事で撮るのはかなり大変です。
そこで役に立つのプロテインです。食事で足りない分のタンパク質を手軽に補給することができます。

通常の食事の場合は、エネルギーやタンパク質などは大まかには計算できますが、細かい数値まではわかりません。その点プロテインはエネルギーやタンパク質などの摂取量を簡単に把握できるので、とりたい量を計算して摂取することができます。

プロテインは体づくりを行う上では、非常に効果的ですが、大前提としてしっかりとしたトレーニング、バランスのよい食事が必要となります。そのうえで、足りない分のタンパク質をプロテインでしっかり補給することで、より効率の良いトレーニングを行うことが可能です。

また、タンパク質を過剰摂取した場合、肝臓や腎臓などへの負担がかかるなどの悪影響もあるようなので、やりすぎはよくないようです。

プロテイン総合サイトTOPへ

メーカー一覧

プロテインの種類

プロテインの知識

食事

サイト案内

スポンサードリンク

Copyright (c) 2014-2017 プロテイン総合サイト All right reserved